ベビーサイン・・その後*
ベビーサインを始めてもぅすぐ1年になります**

男の子は言葉が遅い・・とはよく言いますがやっぱりその類に入るようで。。。
基本のクラスを終えた後も継続をして通っています。


***

さて☆
そんなベビーサインですが1歳を迎える頃には私の出すサインの意味はわかっているものの
自分から発するのは数個で本当にベビーサインを使ってコミュニケーションがとれる日は来るの><
と思っていたのですがある時期を境にして爆発的に増えました*
今では80個程使えるようになりサインで教えてくれたりお話したり**


ベビーサインを通して息子の世界も少し垣間見る事が出来ました。
大人が思っている以上に敏感に音を聞き取り周りを見て色々感じているんです。
大人ではついつい聞き逃してしまうような雑音と思える音や重要性のない音
(消防車・飛行機・ヘリコプター・バイク・車・鳥のさえずりetc)を聞いては教えてくれたり
店内に飾ってある絵や見知らぬ人が着ているシャツの絵柄、
広告や雑誌の片隅にある自分がサインで表現できるものを見つけてきてはこちらも私に*
そんなところに!というのを見付けてくれるのでおもしろいです。
(最近、缶コーヒー”boss”の男の人の絵を見る度に”ゾウ”のサインをしてきます。
私達にはどう見ても人間の絵なんですがパイプをくわえているのが
どうやらゾウの鼻に見えるようです)


息子も手で何かを伝える事ができる**というのがわかってきたのでしょうか??
教えてもいない(きっとサインにはないであろう・・)羽蟻を何度か見ている内に「見て!ここに羽蟻が!」と
言わんばかりに下に下ろした両手を少し後ろに反らせ少し前屈して羽蟻のポーズをしていました。
(ペンギンのサインをして前屈する感じです。)


ベビーサインのエピソードは毎日何かしらあって主人に報告するのが楽しみでもあります。
・朝目覚めると「おはよう」のサインを、息子の1日のはじまりです。
・食事時、自分の好きなものがテーブルに並んでいるとサインで「○○が食べたい」と要求*
・お砂場でもくもくと遊んでいるな~と思うと突然「おしまい!」をして三輪車へ走り出したり・・、
・おっぱいを欲しそうにしている時、私が気を紛らわそうと絵本を広げると
 「それはいいから今はおっぱい!」と言わんばかりに「おしまい、おしまい」を繰り返し・・。
・お外へ行きたい時は靴や靴下のサインを。
・お家にjalのギブアウェイがたくさんあるからかクレジットの明細書に印刷されている
 jalのロゴを見ただけで 「飛行機」のサインを(文字・・というかロゴまで見てるんだ。。。とビックリ)
・ハラペコあおむしを1人で読んでいたので「何読んでるの?」と聞くと「虫」と*
・「お帰りなさい」のサインがないので「お疲れさま」を教えてあげたのですが
 仕事帰りの主人にこれをすると疲れが吹っ飛びそうな位嬉しそうです。
 (して欲しいが為に主人は「あ~今日もパパは疲れたよー」って息子に話してます。。
  でもしない時もあってパパはガックリ)
・公園で遊んでいる時にひとつの方向に向かって行きたそうにするので
 「どこに行くの?」と聞くと「バス」「行く」と。
 息子の行きたがっている先にはバス停があるのでした^^
・「どこどこ?」と何やら探し物をしていたので「何を探しているの?」と聞くと「飛行機」のサインを。
 飛行機のおもちゃを探していたので渡してあげると「お~!!!」と嬉しそうに。

書き出すときりがない位です**

最初はどうやってサインを取り入れていいのか少し戸惑っていた主人もやり取りが楽しくて
今ではすっかり一緒にサイン生活☆
おじいちゃん・おばあちゃん、そして息子の8ヶ月後に生まれた主人のお姉さんの子供も
同じ先生に習い始め皆を巻き込んでサイン生活をしています。


指差し等でコミュニケーションや意思を汲んであげる事は出来ると思うけれどお喋りを始める前に
ここまでコミュニケーション(会話)の楽しみを体感させてあげられるのは
ベビーサインならではだと思います。
私も実際こんなにまでやり取りが出来るとは思っていなかったので^^

一緒に習い始めたお友達が
「1歳3ヶ月の子供を持つお友達がいるんだけど何か話しているけど
何て言ってるかわからないしどうして欲しいのかがいまいちわからない、って言ってた」と。
その時にそう言えばそういう事ってあまりなかったよね、という話になりました。
遊んでいても喉が渇けば自分から「お茶」のサイン、
お腹が減ってきたら「食べたい」と教えてくれるしピアノが触りたくなればピアノの前で「座る」と主張。
「先生が言葉の不明瞭さを補ってくれる」とも言っていたけれどそれも確かにだよね~*って。
息子は「ブドウ」も「自動車」も今は同じ「ブー」と表すのですがサインはそれぞれ違うので
何が欲しいのかわかってあげる事ができます。

今はサインのない生活は想像が付かないしこんなにも楽しいものなのでもっともっと普及して欲しいなぁ**
と思います。
コミュニケーションツールが増えるのはとても良い事だと思うので。


d0072425_1634096.jpg
 

言葉が出始めると自然にベビーサインも消えていくので今の間に可愛い小さなおててを使って
たくさんお話ししたいと思います。


***写真は息子のサインアルバムより。
   一番大きい写真は「どこ??」その隣は「ぶどう」
   左上より時計回りに「豆腐」「蝶々」「船」「くつ」「食べる」「バス」です。
   
[PR]
by shantiyukiko | 2009-09-15 23:51 | つれづれ
<< 澄んだ空気の中で** キャラメル・サレ** >>
AX